どれくらいの方があのアプリで遊んでいるのだろうか

年末に近づくにつれて話題となるのが今年の流行語だったりします。今年は割と豊作らしいですが、その候補にポケモンGOが入って来そうです。
一時期、スマホを片手に道を歩く人が本当に増えました。ポケモンGOのルールは未だによく知りませんが、とにかく外に出て探さないといけないゲームなので普段見ない街の景色に驚いた記憶があります。ただ熱しやすくて冷めやすい国民性のせいでしょうか、数週間でその光景もめっきり減ってきました。やはり歩きスマホが危険だという面もあったのだと思います。外国で最初にリリースされたので、その影響や注意点などもマスコミで詳しくやっていたのも功を奏したと思います。
それでも事件や事故は起こっているという事で、そういうニュースを耳にするたびにブルーになります。もちろん事件や事故を起こした人が一番悪いですが、そもそも危険性があるゲームを儲けるために作ってしまう会社の方もかなり問題だと思います。

幼児教室を待っている間にママさんと一休み

子どもが幼児教室に通い始め、私も新しいママ友ができました。
最初もじもじしていた私に、声を掛けてくれて、子どもを預けて待っている間、お茶に誘ってくれたのです。

最初の頃は、時間つぶしにいろんなお店を見て回っていたのですが、一度お茶に誘ってもらってからは、買い物も一緒にしたり、買い物が終わったらお茶をしたりして私も楽しませてもらっています。

あまりゆっくりとお茶をすることなんてなかったので、スタバやタリーズコーヒーに行っても、何を注文しようか迷います。
この前はタリーズコーヒーに行ってみましたが、おいしそうなドリンクがたくさんありました。

黒糖ラテと言うのに惹かれ、注文してみましたよ。
飲んでみたら、ほんのり甘くておいしかったです。
お茶をしながら、子どものことや教室、趣味についてなどいろいろお話ができて楽しかったです。
いろんな習い事をさせていて、すごいなと感心してしまいました。

同じ年の子どもを持つ親として、意見が聞けたりして、参考になることがたくさんありましたよ。
楽しかったです。