今宵もホットミルクで、ひと休みしてみようと思います。

以前、ストレスがたまって、胃にきてしまうことがありました。
無意識のうちに、周囲にストレスを与えてしまうタイプの人達と近くにいたからです。
冬場だったので、温かくて甘いものを飲みたい、けれどもこれ以上胃が痛くなりたくない、そんな私は、ホットミルクを作りました。
コーヒーや紅茶に入れる粉状のミルクに、適量のお湯、お砂糖、少量のお塩を入れて、飲みました。
予想以上に美味しくて、今もホットミルクを飲んでいます。ハマります。
ホットミルクにする時のミルクはやや多め、コップの中に山の形ができるほど入れます。
お砂糖は適量、お塩はごく少量、待ち針の頭ほど入れます。
お塩を入れると、甘みが押し出される感じになります。おぜんざいを作る時、お塩を入れることと同じです。
夏になったら、アイスミルクを作ろうか、考えています。胃に優しくしたいので、考えています。
これからも、ホットミルクの甘さはほどほどにして、美味しさを味わいたいと思います。
ホットミルクで疲れを癒してみます。アリシアクリニック 支払い方法