離乳食を始めて気付いた変化。身体は神秘的です。

娘に離乳食をあげるようになってから、いつもと違うなと思う変化を2つ見つけました。
1つは睡眠。離乳食後のお昼寝はとにかくよく寝ます。いつもは1時間くらいで起きてしまいますが、離乳食後は2時間くらい寝続けてくれます。きっとお乳より腹持ちが良いのだと思います。スヤスヤ気持ちよさそうに寝ている娘の隣で私も熟睡。とっても助かってます!
もう1つの変化はうんちです。今までは黄色のうんちでしたが、離乳食をあげてから色が濃くなったように思います。保健師さん曰く、通常の変化らしく、離乳食がちゃんと消化されている証拠らしいです。
赤ちゃんを育てていると、何だか身体の不思議を感じます。大きくなっていくこと、身体が色々な変化に正直に反応していること。とても神秘的だと思います。
離乳食もまだはじまったばかり。今はおかゆのみ食べさせていますが、これから野菜やお肉、魚にも挑戦していくつもりです。どんな反応をするのか、とても楽しみです。

たった一人の生徒でも開校している小学校が素敵

熊本にある限界集落でも、小学校がちゃんと機能しているらしいです。
機能しているとは言っても全校生徒はたった一人。
普通だったら別の学校に通うことになると思うのですが、一人しかいなくてもちゃんと学校を開校してくれるなんて凄いと思いました。
長い間学校は閉校した状態だったそうですが、都会かに女の子の家族が移住して来たことで久しぶりに復活したそうです。
友達が出来ないのは可哀想だと思うのですが、たった一人の小学生ということもあり女の子は地域の方から大切にされていました。
寂しい気持ちももしかするとあるかも知れないけど、こんなにみんなから愛されていて女の子は幸せだなと思います。
一人しかいない学校だけどちゃんと給食も授 業参観も運動会まであります。
とても良い場所なのだからどうにかして移住して来る人が増えて小学生も増えてくれたらいいのになと願います。
もっと人口が増えれば仕事も増えるでしょうし、元々地域に住んでいた人達も喜ぶと思います。ミュゼ 100円